香港はアジアの自由貿易都市です。
自由な政策により、香港は世界の中でも、自由競争と可能性を秘めた都市です。今や、香港を中心とする中国、アジア圏は、IT技術関連、アパレル、ファッション雑貨、弱電機器等の生産や貿易の拠点であるのみならず、日本の食材販売や外食産業の人気進出先となっています。

香港は、その地を利用した中継貿易や、生産、資材供給コントロールの拠点、 そして金融、観光の地として栄えています。消費税が基本的に無い事に加え、輸出入に係わる関税も一部を除いてほとんどが無税。 金融関係では、投資で得たキャピタルゲインや株配当にも無税の処置がとられています。

法人税も、法人事業主の法人税率はこれまで一律16.5%となっておりましたが、2018年4月より、利益200万香港ドル(約2,800万円)までは「8.25%」、200万香港ドルを超えた利益に対しては従来どおり「16.5%」の税率となっています。
しかし、このすばらしいビジネス環境を利用するのにも、現地にしっかりしたパートナーがいなければ、言葉の問題や、習慣の違い等と、難しい点があることも否めません。そこで、香港・中国に根ざす私たちが、 皆様の現地でのビジネスをフルにサポート差し上げるためにこの会社を立ち上げました。 あらゆる、香港・中国・アジア関係のビジネスのサポートの相談にお応えいたします。

香港在住30年以上、創業20年を超える実績を元に、皆様のアジア進出をバックアップ致します。会計、労務を中心に法人運営の基幹となるバックオフィス業務を整え、皆様が本業に専念出来る体制を作ります。海外では商習慣が違うため、知らないうちに摩擦を生む事が多々あります。そこで、現地のやり方を理解し、それを上手く活用する事がとても大切になります。

現地に根差した我々が、過去の経験や実例から学んだ教訓を元に、お客様ときめ細かく連携をとりながら業務のお手伝いをさせていただきます。ご相談はどの様な細かな事でも結構です。どうぞ一度アジアのゲートウェイ、香港へお越し下さい。

代表取締役社長 井本幸一

代表取締役社長 井本 幸一