法人設立費用にはどのようなものがありますか?

設立費用・登記費用・秘書役業務費用・登記住所賃貸料等があります。
料金詳細に関しては、弊社までお尋ねください ⇒ [email protected]

法人設立に掛かる時間はどれくらいですか?

香港法人の設立には2種類がございます。

①一から法人を設立 → 必須書類を全て提出してから通常2~2.5週間で設立が完了

②E-corpration → 2~3日で設立が完了*

*法人という”箱”だけエージェントが事前に作りおいたもので、お好きな法人名にて設立は可能ですが、役員・株主を新しくお客様に変更させるため、法人の設立書類に元の設立者の名前が残ります。

法人設立に必要となる書類にはどのようなものがありますか?

書類は基本的に弊社でご用意いたしますが、役員及び株主となる方は有効期限内のパスポートと住所証明書のコピーをご用意いただく必要がございます。住所証明書として有効なのは:運転免許証、 発効から3カ月以内の公共料金明細書(固定電話・水道・電気・ガス料金。携帯電話は不可)、銀行・クレジットカード明細書となります。弊社では手続きをスムーズに行えるよう、可能であれば英文で住所の記載がある国際免許証のご準備をお願いしております。

法人の役員・株主は何人までなることができますか?

特に制限はございません。しかし銀行口座開設時には基本的に役員の全員と、
10%以上(金融機関によって異なります)の株式所有者全員が窓口に出向く必要がありますので、その旨予めご留意ください。なお、法人設立後に役員・株主を追加することは別費用にていつでも可能です
(役員と株主が法人である場合は、弊社までお尋ねください。問い合せはコチラ)。

カンパニーセクレタリー(法人秘書役)に含まれる費用はなんですか?

お客様の法人を管理する際に発生する通信費や人件費といった諸経費とお考えください。

法人を設立するのに、香港に来る必要がありますか?

登記手続きは書類の郵送で行うことができますが、銀行口座の開設時のみ香港にお越しいただく必要がございます。 なお口座開設は登記手続きの途中でも結構です。

香港法人における会計・監査費用はどれくらいですか?

書類のご提出状況、ビジネスの形式、取引量等によって費用が異なってまいり、その都度算出させていただいております。

香港法人の設立後、初回の決算はいつまでに行う必要がありますか?

法人設立から15ヵ月以内に任意で決算月をお決めいただきます。初回以降は12ヵ月毎に決算が行われます。

相談料はいくらですか?

ご相談に料金は頂戴いたしておりません。どうぞお気軽にお尋ねください。

法人名の変更は可能ですか?

はい。可能ですが、費用が発生いたします。費用は別途弊社までお問い合わせください。問い合せはコチラ

お問い合わせ

(If you have more questions, please contact us directly.)

澤田諮詢服務(香港)有限公司
H.S. Planning (HK) Limited

香港九龍尖沙咀廣東道30號
新港中心第二座十樓1005室
Room 1005, 10/F, Tower 2, Silvercord,
30 Canton Road, Tsim Sha Tsui,
Kowloon, Hong Kong

TEL: 852-2959-1130
FAX: 852-2959-3638

E-Mail: [email protected]

営業時間 (Working Hours):
月〜金 (Mon~Fri): 09:00-17:30
土日祝日休み (Closed on Sat, Sun and public holidays)