Archive for author: HS Planning

Man with bribe money on dark background, closeup

駐在員・従業員による不正事例について

2020年3月、香港の日系企業において前代表取締役と元従業員ら、関係グループ会社の元従業員らが共謀し、およそ一年にわたり売上金の一部を他に流用していたことで刑事告訴となったケースがありました。 もちろん日本国内においても時折、従業員による不正行為の報道が見られますので、日本であっても、海外であっても起こり得ます。しかしながら日本人にとって報道は報道に過ぎず、自分の勤務先や同僚など、身の回りで不正行為が起こった経験がある人は少ないと思いま...

Hand writing Trademark with marker, concept background

香港の商標登録について

海外においては、商標権の侵害から訴訟になるケースがよくあります。例え海外で広く知れ渡っているブランドや製品名でなくとも、海外進出する前には進出先の国に事前の商標登録をしておくことが重要です。もし商標を他の人が先に使っている場合は、訴えられる可能性もありますし、トラブルを避けるためにその商標を買い取るか、自社の商標を変えることになります。近年特に中国本土では商標の意識が高く、何か事業を始める前には必ず関連する商品やサービスの商標登録を行い...

38406862_s

近年の香港の物価の上昇について

6月27日(日)の早朝、屯門(Tuen Mun)から烏渓沙(Wu Kai Sha)を結ぶ「屯馬線(Tuen Ma Line)」が全線開通しました。屯門~烏溪沙間は全長約56kmでMTRの路線では最長となり、片道の所要時間は73分、料金は大人HKD23.5です。この路線には全27駅があり、そのうち6駅で他のMTR路線との乗り換えが可能です。新設された駅は宋皇臺(Sung Wong Toi)駅、土瓜湾(To Kwa Wan)駅の4駅です。宋...

Anonymous computer hacker in white mask and hoodie. Obscured dark face with keyboard computer in the dark. Data thief, internet attack, darknet and cyber security concept.

香港での詐欺に関する注意喚起

在香港日本国総領事館より、今年4月に香港の日系企業を狙った詐欺未遂事件が複数件発生しているとの注意喚起がありました。片言の日本語を使う人物から、M&Aの交渉のため指定の弁護士と連絡を取るよう促すものです。多様化する詐欺の様々な手口を知っておけば、余計なトラブルに巻き込まれずに済みます。 かつて香港・マカオを含む東南アジアでは、日本人旅行者を狙った「トランプ詐欺」が横行していました。香港においてトランプ詐欺が最も多かったのは2006年ごろ...

Hong Kong High Resolution Career Concept

香港スタッフの人材事情

香港政府統計処によると、今年2~4月の香港の失業率(季節調節済、速報値)は6.4%でした。前期(1~3月)よりも0.4ポイント下回り、2期連続の改善となっています。香港では新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いてきており、個人消費・観光関連(小売り、宿泊、飲食など)の失業率は約1年ぶりに1桁へと下がりました。今後も徐々に改善していくことが期待できます。 さて、日本の働き方は終身雇用の崩壊など少しずつ変わって来ていますが、今回は香港の働き...

Top view over Kwai Tsing Container Terminals in Hong Kong city

香港の産業について

香港は世界的に見ても人口密度の高い場所で、人との距離が非常に近いにもかかわらず現状では新型コロナウイルスの封じ込めが概ね出来ています。新規の感染者も海外からの輸入例が多く一日に一桁の増加に留まっています。抜本的な各種対策と厳重な水際対策が功を奏していると言えるでしょう。ワクチン接種に至っては、16歳以上の全ての人が無料で接種を受けられる状況にあるものの、安全性への心配から躊躇する人も多いのが現状のようです。 香港はこうしたコロナ禍におい...

Opening boom barrier with stop sign against the flag. Free entry or lifting a ban. 3D

最新の香港入境制限について

世界的に見ても新型コロナウイルス対策が厳しい香港では、新規の感染者数が1桁に留まっており、そのほとんどが輸入例で市中感染の拡大は抑えられています。ワクチンも順調に接種が進んでおり、45万4500人がすでに2回目の接種を終えています。 <飲食店のワクチンバブル> さて、ワクチン接種が進むと同時に、「ワクチンバブル」と呼ばれる規制緩和が4月29日より始まっています。レストランなど飲食店において、従業員全員がワクチン接種を済ませていれば、営業...

Retirement, Pension, Currency.

MPFについて

世界各国で新型コロナウイルスのワクチンの接種が始まっています。香港も2月末から医療従事者や高齢者から順次ワクチン接種が進められています。香港で供給されるワクチンには当初より中国のシノバック社製と、ドイツのビオンテック社製の2種類があり、どちらを接種するか選択することができます。このほかイギリスのアストラゼネカ社製を加え3種類となる予定でしたが、副作用などの報告が出ていることから香港政府はアストラゼネカ社製のワクチン調達を一旦中断しました...

Easter eggs on green grass. Spring holidays concept

イースター休暇のお知らせ

香港の祝日(イースター休暇)につき、下記日程にてお休みを頂戴いたします。 2021年4月2日(金)〜6月日(火) お客様にはご不便をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。...

the mini figure with pasport on board

パスポートについて

昨今の社会情勢から、香港人のBNOパスポートについて論議されることが多くなりました。3月26日には、香港政府がBNOパスポートによるワーキングホリデーの申請を認めないよう日本など14か国へ要請したというニュースが報道されました。今年1月にも、イギリス政府がBNOパスポート保持者のその家族に特別ビザの申請を開始するとした一方、香港政府は各国の領事館にBNOを有効なパスポートとして認めないという方針を伝え、香港のパスポートでの入国を認めるよ...