Archive for month: 7月, 2021

Man with bribe money on dark background, closeup

駐在員・従業員による不正事例について

2020年3月、香港の日系企業において前代表取締役と元従業員ら、関係グループ会社の元従業員らが共謀し、およそ一年にわたり売上金の一部を他に流用していたことで刑事告訴となったケースがありました。 もちろん日本国内においても時折、従業員による不正行為の報道が見られますので、日本であっても、海外であっても起こり得ます。しかしながら日本人にとって報道は報道に過ぎず、自分の勤務先や同僚など、身の回りで不正行為が起こった経験がある人は少ないと思いま...

Hand writing Trademark with marker, concept background

香港の商標登録について

海外においては、商標権の侵害から訴訟になるケースがよくあります。例え海外で広く知れ渡っているブランドや製品名でなくとも、海外進出する前には進出先の国に事前の商標登録をしておくことが重要です。もし商標を他の人が先に使っている場合は、訴えられる可能性もありますし、トラブルを避けるためにその商標を買い取るか、自社の商標を変えることになります。近年特に中国本土では商標の意識が高く、何か事業を始める前には必ず関連する商品やサービスの商標登録を行い...