ビジネス

Man with bribe money on dark background, closeup

駐在員・従業員による不正事例について

2020年3月、香港の日系企業において前代表取締役と元従業員ら、関係グループ会社の元従業員らが共謀し、およそ一年にわたり売上金の一部を他に流用していたことで刑事告訴となったケースがありました。 もちろん日本国内においても時折、従業員による不正行為の報道が見られますので、日本であっても、海外であっても起こり得ます。しかしながら日本人にとって報道は報道に過ぎず、自分の勤務先や同僚など、身の回りで不正行為が起こった経験がある人は少ないと思いま...

Hand writing Trademark with marker, concept background

香港の商標登録について

海外においては、商標権の侵害から訴訟になるケースがよくあります。例え海外で広く知れ渡っているブランドや製品名でなくとも、海外進出する前には進出先の国に事前の商標登録をしておくことが重要です。もし商標を他の人が先に使っている場合は、訴えられる可能性もありますし、トラブルを避けるためにその商標を買い取るか、自社の商標を変えることになります。近年特に中国本土では商標の意識が高く、何か事業を始める前には必ず関連する商品やサービスの商標登録を行い...

Hong Kong High Resolution Career Concept

香港スタッフの人材事情

香港政府統計処によると、今年2~4月の香港の失業率(季節調節済、速報値)は6.4%でした。前期(1~3月)よりも0.4ポイント下回り、2期連続の改善となっています。香港では新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いてきており、個人消費・観光関連(小売り、宿泊、飲食など)の失業率は約1年ぶりに1桁へと下がりました。今後も徐々に改善していくことが期待できます。 さて、日本の働き方は終身雇用の崩壊など少しずつ変わって来ていますが、今回は香港の働き...

Top view over Kwai Tsing Container Terminals in Hong Kong city

香港の産業について

香港は世界的に見ても人口密度の高い場所で、人との距離が非常に近いにもかかわらず現状では新型コロナウイルスの封じ込めが概ね出来ています。新規の感染者も海外からの輸入例が多く一日に一桁の増加に留まっています。抜本的な各種対策と厳重な水際対策が功を奏していると言えるでしょう。ワクチン接種に至っては、16歳以上の全ての人が無料で接種を受けられる状況にあるものの、安全性への心配から躊躇する人も多いのが現状のようです。 香港はこうしたコロナ禍におい...

55828156_m

香港の法人秘書役について

新年あけましておめでとうございます。2021年も何卒よろしくお願い申し上げます。 さて、この週末の香港は10度を下回るほどの冷え込みでした。香港の冬は短く、本格的に寒くなるのはわずか2週間程度ですが、暖かいがゆえに暖房器具があまり普及しておらず時折15度を切ると非常に寒く感じます。体調管理をしっかりして過ごしたいですね。 さて、2月より新型コロナウイルスワクチンの接種がスタートします。まずは高齢者、医療従事者が対象ですので、一般の市民が...

Wood bar top on blur colorful alcohol drink bottle background

飲食店開業に必要なライセンス

12月27日、新界北西部に位置する屯門と香港国際空港を結ぶ海底トンネルが開通しました。空港と香港市内の陸路によるアクセスは、これまで青馬大橋を通過するルートしかなく、屯門エリアと空港は目と鼻の先に位置しているにもかかわらず、海を隔てているため片道約30分もかかっていました。新たに開通した海底トンネルを利用すると、わずか10分ほどでアクセスできるようになりました。 さて、依然として終息の気配が見られない新型コロナウイルス第4波ですが、香港...

TAX letter and stacking coins with financial concept. Image in low light view.

香港の法人税と移転価格税制

香港では11月下旬以降、大規模クラスターが発生するなど新型ロコナウイルスの感染が広がっています。現在の水際対策で外国から戻ってきた香港居民は14日間の強制検疫を受けなければなりませんが、この条例も来年3月31日まで延長されることになりました。SARSの苦い経験を持つ香港は、重要な収入源である観光客の受け入れを先伸ばしにしてでも、感染拡大の抑制を最優先にしていることがよく分かります。 一方で、香港政府は来年1月にも新型コロナウイルスワクチ...

Hong Kong flag on a stylish suitcases back view on color background. Space for text. International travel and tourism concept. 3D rendering.

海外出張代行サービス

香港内では再び新型コロナウイルス感染者が増加しています。ダンス施設におけるクラスターも発生しており今後しばらく感染者は増え続けることになりそうです。この状況を受け、11月22日から開始予定だった香港とシンガポールのトラベルバブルは2週間延期となりました。海外との往来が再開できる日もまだまだ見通しが立たないようです。 香港で毎年恒例のブックフェアも、来年7月に延期されることが決定しました。今回のブックフェアをはじめ香港では年間を通して大規...

Businessman working on phone with reports and graphs concept around

コロナ禍で変わる最先端リモートの世界

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、リモートワークを導入する企業が世界的に増えましたね。テレワーク、リモートワーク、在宅勤務と呼ばれる勤務形態はコロナ禍以前にもすでにありましたが、ウェブデザイナーなどIT系の仕事をしている人やフリーランスの人に限られていました。それがコロナ禍において急速に世の中が変化し、今では働き方改革の一つとして会社勤めをしている人々にも広く定着しつつあります。ICTを最大限に活用することによって、これまで出社...

27 Dec 2019 1881 Heritage or former Marine Police Headquarters market square

コロナ禍における香港の外食文化

この時期の香港は連日、気温30度~35度が続いています。日本では本州の各地で気温35度~40度を記録しており、気温だけを比較すると8月は日本の方がずっと暑いことがわかります。ただ香港は日本よりも湿度が高く蒸し暑いので、実際の不快指数は香港の方が上でしょう。加えて香港は5月~10月頃まで気温の高い時期が長く続くため、香港の方がとにかく暑いという印象があるのではないでしょうか。香港はビーチも近くにあり、泳げる季節が長いためマリンスポーツも盛...