Blog

Top view over Kwai Tsing Container Terminals in Hong Kong city

香港の産業について

香港は世界的に見ても人口密度の高い場所で、人との距離が非常に近いにもかかわらず現状では新型コロナウイルスの封じ込めが概ね出来ています。新規の感染者も海外からの輸入例が多く一日に一桁の増加に留まっています。抜本的な各種対策と厳重な水際対策が功を奏していると言えるでしょう。ワクチン接種に至っては、16歳以上の全ての人が無料で接種を受けられる状況にあるものの、安全性への心配から躊躇する人も多いのが現状のようです。 香港はこうしたコロナ禍におい...

Opening boom barrier with stop sign against the flag. Free entry or lifting a ban. 3D

最新の香港入境制限について

世界的に見ても新型コロナウイルス対策が厳しい香港では、新規の感染者数が1桁に留まっており、そのほとんどが輸入例で市中感染の拡大は抑えられています。ワクチンも順調に接種が進んでおり、45万4500人がすでに2回目の接種を終えています。 <飲食店のワクチンバブル> さて、ワクチン接種が進むと同時に、「ワクチンバブル」と呼ばれる規制緩和が4月29日より始まっています。レストランなど飲食店において、従業員全員がワクチン接種を済ませていれば、営業...

Retirement, Pension, Currency.

MPFについて

世界各国で新型コロナウイルスのワクチンの接種が始まっています。香港も2月末から医療従事者や高齢者から順次ワクチン接種が進められています。香港で供給されるワクチンには当初より中国のシノバック社製と、ドイツのビオンテック社製の2種類があり、どちらを接種するか選択することができます。このほかイギリスのアストラゼネカ社製を加え3種類となる予定でしたが、副作用などの報告が出ていることから香港政府はアストラゼネカ社製のワクチン調達を一旦中断しました...

Notary public, attorney. Law concept with stamp in courtroom. law judge contract court legal trust legacy stamp.

香港の遺産相続

3月に入りすっきりしない天気が続いていた香港ですが、3月下旬ごろから湿度の高い春がまた巡ってきます。香港の雨季は4月から9月まで続き、これから徐々に蒸し暑いシーズンに突入します。季節の変わり目、体調に気を付けて過ごしたいですね。 さて、香港在住の日本人の方は、おそらくご自分名義の香港の銀行口座を開設されていると思います。その他、日本より利回りの良い保険商品、海外投資商品、香港の不動産を購入されているかもしれません。こういった個人資産です...

Miniature people Pay queue Annual income (TAX) for the year on calculator. using as background business concept and finance concept with copy space  for your text or  design.

香港の所得税

2月14日にMTR屯馬線(Tuen Ma Line)の第一期が開通しました。第一期は大圍(Tai Wai)から啓徳(Kai Tak)までを結ぶ4駅で、顯徑(Hin Keng)駅と啓徳(Kai Tak)駅の2つが新設されました。途中で鑽石山(Diamond Hill)駅を通るので、観塘線(Kung Tung Line)との乗り換えも便利になります。啓徳(Kai Tak)といえば、旧空港ですね。1998年の閉港までアジアのハブ空港として発展...

Man installing cassette roller blinds on windows.

香港で使用されている単位

今年の香港の旧正月は2月12日が旧暦の元旦にあたり、12日(金)~15日(月)の4日間が連休となります。新型コロナウイルスが流行して丸一年が過ぎましたが、現在も公共の場では最大2名までしか集まれないなど各種対策も引き続き行われており、旧正月恒例の花火も中止が決まっています。通常なら大勢の親せきと賑やかに迎える旧正月ですが、今年も静かに迎えることになりそうです。 1月下旬に佐敦でロックダウンが行われてから、香港政府は藍田、尖沙咀、元朗、九...

Text and flag on the buttons on the computer keyboard. Conceptual 3D

香港のビザについて

香港政府は1月後半からロックダウンを積極的に行い、新型コロナウイルスの感染者が多数出ているエリアや該当マンションの住人の強制検査を実施しています。最初は佐敦の一部エリアで1月23日(土)午前4時~25日(月)午前3時の丸2日間でした。全数検査の結果13人の陽性者が確認されました。その後、油麻地でもロックダウンと強制検査が行われ、28日夜7時~29日朝7時にかけては北角にあるマンションを封鎖しました。今後も感染者が多く出たエリアに対して同...

55828156_m

香港の法人秘書役について

新年あけましておめでとうございます。2021年も何卒よろしくお願い申し上げます。 さて、この週末の香港は10度を下回るほどの冷え込みでした。香港の冬は短く、本格的に寒くなるのはわずか2週間程度ですが、暖かいがゆえに暖房器具があまり普及しておらず時折15度を切ると非常に寒く感じます。体調管理をしっかりして過ごしたいですね。 さて、2月より新型コロナウイルスワクチンの接種がスタートします。まずは高齢者、医療従事者が対象ですので、一般の市民が...

Wood bar top on blur colorful alcohol drink bottle background

飲食店開業に必要なライセンス

12月27日、新界北西部に位置する屯門と香港国際空港を結ぶ海底トンネルが開通しました。空港と香港市内の陸路によるアクセスは、これまで青馬大橋を通過するルートしかなく、屯門エリアと空港は目と鼻の先に位置しているにもかかわらず、海を隔てているため片道約30分もかかっていました。新たに開通した海底トンネルを利用すると、わずか10分ほどでアクセスできるようになりました。 さて、依然として終息の気配が見られない新型コロナウイルス第4波ですが、香港...

TAX letter and stacking coins with financial concept. Image in low light view.

香港の法人税と移転価格税制

香港では11月下旬以降、大規模クラスターが発生するなど新型ロコナウイルスの感染が広がっています。現在の水際対策で外国から戻ってきた香港居民は14日間の強制検疫を受けなければなりませんが、この条例も来年3月31日まで延長されることになりました。SARSの苦い経験を持つ香港は、重要な収入源である観光客の受け入れを先伸ばしにしてでも、感染拡大の抑制を最優先にしていることがよく分かります。 一方で、香港政府は来年1月にも新型コロナウイルスワクチ...